白髪の本当かどうかわからない噂話

白髪の本当かどうかわからない噂話

白髪染めについて、こんなちょっとしたウワサ話はいかがですか?

よく「白髪は抜くとふえるから抜か無い方がいいとか」「白髪染めをおこなうと白髪がふえる」と言うのを聞いた事がありませんか?

これは本当の事なのか気に成りますよね。

とはいえ、現実の所あくまでもウワサであって事実ではありません。

では何故そういう風なウワサができたのでしょうか?

調べてみると白髪を抜き始めると言うのは白髪が生えてきた時期と重なっています。

つまり白髪が増えて来る時期と言う訳です。

ですから、白髪を物理的に抜いているあいだに生えてきてしまい、それが白髪が増えている様にかんじているという事だと思っている方がたくさん見えます。

つまり白髪を抜いてしまったり、白髪を染めてみたからと言って増えている訳では無いと言う事なのです。

ただし、気を付けて欲しいのは白髪を抜くという行為です。

白髪を抜くいてしまう事で、白髪を目立たなくして白髪染めをしないで済む様にケアしている方もおおいとおもいますが、白髪をムリに抜いてしまうということは、毛根に、炎症を起こしてしまうことになります。

さらに進むと毛髪がそこから二度と生えてこなく成る可能性も出て来るのです。

では、どうしたら白髪ケアが出来るのかと言うと、白髪を根元から切って目立た無い様におこなうとか、白髪染めを美容院でも一般販売の物でもよろしいからおこなうとかするといいかと思います。

陰毛に生えた白髪に関して

陰毛に白髪が生えてしまってどうしようかと悩んでいる人が、多いと聞いています。

普通、毛髪の白髪は30代に入った辺りから生え始めてきて、目に付く事から気が付きやすいんですが、陰毛の白髪は40代を超えた辺りから生え始める人が多いそうなのです。

毛髪と違って本当に恥ずかしくて人に言え無いと気にしている人もいますが、まったく気にしない人もいます。

気にする人は、エッチをおこなう時なんかは相手に見せたく無いと気にしてしまうのでは無いでしょうか。

陰毛に白髪が生えてしまうと精力自体も無くなってきた証拠だと言われる事も有るやうですが、基本的には関係無いと思って大丈夫です。

陰毛の白髪も黒くしたいとおもう人も出て来るでしょうが、陰毛と毛髪は質感が全然違います。

毛髪には弾力がありますが陰毛にはありません。

とはいえ白髪染めをおこなうには場所が場所なだけに化学成分を使うのは怖い所だとおもいます。

その対処法としては、白髪を抜くと言う方式におこなうと炎症を起こしてしまいかねませんので、短く切ってチクチクし無い様におこなう等した方がよろしいとおもいます。

この様に、まめに手入れをして、生活を規則正しいものにして、ストレスのない生活をおこなう様にして栄養を陰毛にも行き渡らせる様にしていくと、それ以上白髪がふえるのが遅れてくるということもあります。

先ずは気にし無い事、そこから始めてみましょう。