「オールマイティ」「アーユールヴェーダ」特徴・市販のアミノ酸シャンプー

一般販売のアミノ酸シャンプー「オールマイティ」「アーユールヴェーダ」について

一般に店頭販売されているアミノ酸シャンプーを紹介しています。

調べてみましたが、一般販売されているアミノ酸シャンプーって、意外と多いことに気づきます。

購入を迷っているなら、商品を個別に試してみて、一番のお気に入りを見つけられるとよいですね。

ここでは「レバティ オールマイティシャンプー」と「アーユルヴェーダ伝承シャンプー」を詳しく紹介します。

レバティ オールマイティシャンプー

「レバティ オールマイティシャンプー」

こちらのアミノ酸シャンプーは、他のものに比べると量のわりには安いです。

折角よいシャンプーを選んでも、あまりに高いと節約したくなりますね。

ケチケチ使って量が少ないと、結局、汚れがちゃんと落ちなかったなどということもあるかもしれません。

それでは、よいシャンプーに変えたい意味がありませんね。

惜しげなく使える値段と量というのは、案外たいせつなことなのです。

品質がよく顔も体も洗える

そして、このレバティ オールマイティシャンプーは、顔もカラダもあらうことができるほどやさしい、高品質なアミノ酸シャンプーなのです。

リンスもトリートメントも必要無いのです。

すこしくらい普通のシャンプーより高額でも、結局は経済的だと言うことになりますね。

8種類ものアミノ酸を活用していて、100%アミノ酸系の界面活性剤を使用

香料やアルコール、オイル、防腐剤は無添加という力の入れようです。

これだけ、消費者の為に配慮をしてくれれば、敏感肌のかたはもちろんのこと、赤ちゃんから老年者まで家族みんなで一緒に使えますね。

金額が安いので、「初めてアミノ酸シャンプーを使ってみようかな」と考え始めた方に、お勧めしたい品物です。

  • 量の割に価格が安い
  • 8種のアミノ酸、100%アミノ酸系の界面活性剤使用
  • 香料、アルコール、オイル、防腐剤無添加

アーユルヴェーダ伝承シャンプー

「アーユルヴェーダ伝承シャンプー」について

「アーユルヴェーダ伝承シャンプー」

シャンプーの名前も、ダイレクトにそのままです。

古来インドから伝えられている伝統的医学であるアーユルヴェーダ伝承のシャンプーです。

アーユルヴェーダについて簡単にお伝えします。

アーユルヴェーダはオイルやハーブを使うインド医学の流れ

インドでは医学の一つであるのですが、日本では一つの美容法であるような位置づけで広まったかと思います。

オイルやハーブを使ったマッサージ等ですね。

今日はアミノ酸シャンプーのお話なので、アーユルヴェーダそのものに関する説明は割愛しますが、興味のあるかたは調べてみてくださいね。

自分で調べて、アーユルヴェーダの知識をえることによって、今日紹介するアーユルヴェーダ伝承シャンプーの良さが、二倍も三倍も良く理解出来ることとおもいます。

洗浄成分「ニーム」で頭皮ケア

このアミノ酸シャンプーは、アーユルヴェーダ伝承洗髪ハーブ「ニ-ム」を洗浄成分として使っています。

そして、30代からの頭皮ケアということをコンセプトとして創られています。

確かに30代にはいると、毛髪が老化してきたかもと気になる人が出てくるからです。

実際、若いころに比べて、髪の毛が細くなって、ハリもなくなってきたことに気づくのはたいてい30代ですよね。

そこで、頭皮や髪の毛に栄養を与える、ローヤルゼリーやフコイダン等30種類もの自然成分を配合し、逆に頭皮や髪の毛に良くないシリコンや防腐剤を無添加にしているのです。

アーユルヴェーダやインドに興味があるかたは、まずこのアミノ酸シャンプーから活用してみては如何でしょうか。

  • 洗浄成分「ニーム」で30代からの頭皮ケア
  • ローヤルゼリー、フコダインなど30種の自然成分配合
  • シリコン防腐剤無添加

本格派アミノ酸シャンプーで髪にハリ・コシ・強さが⇒「本格派アミノ酸シャンプーなら、コシ・ハリ・強さを実感できる!?本当に?」