女性のヘア(頭髪)トラブル ・白髪抜け毛薄毛 の原因はホルモンバランスの乱れ

美容院にてヘアケアタオルドライあ

美容院にてヘアケアタオルドライ

女性のヘア(頭髪)トラブル、 白髪抜け毛薄毛の原因で一番にあげられるのが、ホルモンバランスの乱れです。

更年期になると劇的に体内のホルモンバランスが変化しますが 、それより以前の30代40代から、徐々にホルモンバランスが乱れてきます。

それが 30代40代の人の 白髪抜け毛薄毛といった悩みが引き起こされる原因です。

更なる原因・ストレス偏食ダイエット過度のヘアケア

女性の白髪抜け毛薄毛の原因は 、ホルモンバランスの乱ればかりではありません。

「ストレス」や「偏食」「ダイエット」さらに「行き過ぎたヘアケア」も髪のトラブルの原因です。

仕事をしてストレスが増えることを始め、 忙しいので ゆったりと食事の準備をする余裕がない、 そのため 外食が増えたり出来合いのお弁当に頼るなどの生活をする人も増え、偏食がちになっていることでしょう。

また ダイエット のために食生活が乱れることも大きく関係しています。

ダイエットや偏食によって、髪が必要とする栄養素が十分に摂取できていない ことが考えられます。

髪には成長のために何より必要なのが栄養素ですが、現代女性にはそれが不足しがちなのです。

行き過ぎたヘアケア

女性は30代から40代になるにつれ、加齢やアンチエイジングにも 興味が強いと思います。

髪や頭皮に良いと言われるヘアケア製品はたくさんありますので、いろんなものを試すように なります。

本当に自分に大切なもの、自分の髪質にあったものを選べば良いのですが、そうでなければ適切なケアをしているようで、実は髪や頭皮に負担をかけていることも考えられます。

頭皮で髪が作られるので、頭皮を軽視してはいけません。

年齢が上がると 頭皮の油分の分泌が減ってくるので、シャンプーで頭皮の油分が 失われたままでは 頭皮の環境が悪くなります。

頭皮を健康に健やかに保つためのヘアケアを、年齢が上がるとともに取り入れていくよ心がけなければ、白髪抜け毛薄毛が進んでしまうことになります。

女性のヘア(頭髪)トラブル ・白髪抜け毛薄毛 の原因はホルモンバランスの乱れ・まとめ

女性のヘア(頭髪)のトラブルの原因は、「ホルモンバランスの乱れ」「 ストレス」「偏食」「ダイエット」そして「いきすぎたヘアケア」です。

ストレスを減らし バランスのとれた食事を心がける、また偏食に繋がるダイエットは できるだけ避ける、髪のケアはやりすぎないこと。

髪の成長にかかせない栄養をしっかりとって、できるところから改善していくことで、頭髪のトラブルを改善していけるようにしましょう。

※正しいヘアケアの方法については、別途かいていきます。