頭皮のケアはシンプルに・フサフサ髪を保つ三つの秘訣

ビジネスマン三人後ろ姿

ビジネスマン三人後ろ姿

年齢が上がれば、やがて薄毛になって抜けていくのが頭髪です。

老化による髪の衰えは、一つには髪の毛の生産を担う「毛包幹細胞」の数が減ることと、ホルモンの体内生産が減ることで、髪が細くなりやがてはげていく原因になります

何も対策をせずに放置して おけばますます老化は進んでいきます。

老化をすぐに止めることはできませんが、現状を維持するまたは老化を遅らせて行くことはできます。

できるだけフサフサの髪を保つためにやっておきたいこと気をつけたいことは、以下の3つです。

フサフサ髪を保つためにするべき三つのこと

その一・たんぱく質を十分とる

髪を作るのに必要なたんぱく質(アミノ酸)を十分にとること。

アミノ酸の中でも含硫アミノ酸が特に重要で、牛乳や肉などに多く含まれています

また髪の毛を作るホルモンの生産は、栄養状態に大きく左右されます。

そのため栄養バランスの良い 食事を心がけて ください。

その二・頭皮の血行促進

次に 頭皮の血行促進 を心がけること。

頭皮の血流は 非常に多く、 毛細血管の隅々にまで流れを良くしていくことが、元気な髪が生えるひけつです。

頭皮の血行促進のために、1日2~3回のマッサージをするのが効果的です。

その三・頭皮の炎症をおさえる

三つ目は、頭皮の炎症を抑えること。

薄毛になる人は頭皮に軽い炎症を起こしている割合が高いことが分かっています 。

つまり頭皮の環境が悪いわけです。

自分に合ったシャンプーで頭皮を清潔に保つとともに、頭皮に炎症を起こさないようにすることが大切です。

シャンプー選びのポイントは、 必ず頭皮に合わせることです。

皮脂を適度にとってくれるもので つっぱりが残らず洗髪後、頭皮が柔らかいと感じられるシャンプーが 適しています。